記憶喪失の若者の面会者となった主人公が、毎日面会をして若者との心の距離を縮めていくというなんとも不思議なゲームがあります。乙女ゲームといえば乙女ゲームといえるんでしょうか。
主人公が面会に行く相手は「キサラギハルト」くん。フードを被ったイケメンくんなのですが、孤島に収容されてしまっているんですね。面会中はもちろんガラス越しにお話をします。胸きゅんポイントとしてはガラス越しに手のひらを合わせられるというところでしょうか。よく見るとハルトくんはすごく美形で、ドキッとしますね。
そんなハルトくんを主人公となったあなたは監視カメラでこっそりと覗き見することもできます。のんびりしているハルトくんはもちろん、プレゼントを開けて喜んでいる姿まであります。なんだか不思議な展開になってしまうのですが、彼が記憶を取り戻るかどうかはあくまでも主人公であるあなたの選択肢次第。
質問形式で会話をしていくので、会話を成功させれば記憶が戻っていきます。まるで映画のようなストーリー。無事に記憶が戻った彼とのその後のストーリーは、是非実際にプレイして感じてみてください。
思わずスマホに手のひらをかざしちゃったりするほど、実はのめり込み要素も高い作品だと思いますよ。